グンブロ広告

ビジネスライセンス料  3,000円/月

飲食関連事業用 ライセンス 毎日1セット広告  1,600円/月

お問い合わせは、 info@gunmawen.net

本広告は、30日以上記事の更新がされませんと自動的に掲載されます。 記事が更新された時点で、自動的に破棄されます。  

Posted by 株式会社 群馬webコミュニケーション at

2016年07月31日

本日休刊  (2016/7/31)

.

コメント欄は営業しております。
ご自由にお書き込み下さい。

またのお越しをお待ちしております<(_ _)>



それでは
  また来週~(^-^)/~
  


Posted by うぷ at 01:13Comments(11)お知らせ

2016年07月25日

~ブログ効果~ (2016/7/24号)

.
hare03 先日、高校時代のクラスメイト・Mちゃんと&Kちゃんとランチをしました(^-^)
3人揃ってゆっくりおしゃべりするのは、実に15年以上ぶり。
あまりに久しぶりで、正確な年数がわかりません(^_^;A  
Mちゃんは、おさかな通信がメルマガだった頃からの古い読者さんです。
優柔不断のうぷと違い、一本筋の通った人。
彼女の意見やアドバイスは、その人柄と同じく、キビシイようでいて実は思いやりにあふれ、
(本人は否定するかもしれませんが) あたたかで厚い友情を秘めています(^-^)
メルマガ版おさかな通信の長期休刊を惜しみ、その復活をずっと待っていてくれ、
彼女の折々の励ましは、今回の復活の原動力ともなりました。
そんな、ン十年来の友情にもかかわらず、15年もの間会っていなかったのはナゼか!?
そのワケは後述するとして、今は、15年ぶりの再会の件を語りたい!
その再会は、6月9日の南雲先生の講演会の時です。
うぷが5月15日のブログで司会の事をお知らせすると、彼女は反応は早かった!
なんとその3日後に「6月9日休みもらったよ」との連絡がw(*O*)w
彼女は、同じくクラスメイトだったのKちゃんと一緒に、
わざわざ仕事を休んで来てくれたのです(T^T)
当日は、お互い、少し様変わりした姿で再会。
そして、改めてのランチ会の約束となりました。
後日のランチ会では、途切れることないおしゃべりで、盛り上がる~盛り上がる~(^o^)
15年のブランクなどまったく感じさせず、とっても楽しいひとときを過ごしましたが、
実は、MちゃんもKちゃんも思っていないあろう幸福感を、ひとり、うぷは感じていました。

うぷがおさかな通信に託した願いのひとつ…、それは
『会えない誰かと、ゆる~くつながってられたらいいな』であり、
『そして会えた時は、お互いの不通を感じずに
                 楽しいひとときを共有できたらいいな』です。
もしかして、これって、それ?
このひとときは、もしかして、おさかな通信の効果なの?

kirakira01 毎週日曜の真夜中、孤独と睡魔に立ち向かううぷ。
「あ゙ーーーッ!もう、臨時休刊の看板、出しちゃおっかなー(=_=;;」

でも、時にこんな嬉しいブログ効果が…。

・ご無沙汰のせいで失礼をしちゃった喫茶店オーナーのMさん、
 「読んでるよ~!」と笑顔で迎えてくれました。
・久々にメールした友人の返信、用件の最後に「この間のおすすめ
 バレンシアのアイスコーヒー飲んだ おいしかった」って一言。
・うぷ専属・美容師おかかちゃんは、司会の応援ばかりでなく、
 会うたび感想を聞かせてくれます。
・手帳講座を受けたはせこちゃんと手帳カバー作家のayaさんの、
 おさかな通信のコメント欄を通してのステキなやりとり。
・手帳のお友達Aさんは、おさかな通信を見るために毎週月曜日に
「おさかな通信 ちぇき♡」ふせんを貼ってくれてます。

どれもこれもささやかですが、うぷには心あたたまる珠玉の出来事なんです。

ところで、Mちゃんとの15年に及んだ交流断絶のワケ…(・_・;
二人とも、お互いの近況報告がおさなか通信で済んじゃってたからなのでした…(+_+;;
これもまた、ブログ効果…なのであろうか…(-"-;;;

hare03 ブログを始めて3ヶ月が経過し、おさかな通信の記事も、11.5件となりました。
みなさんのご意見を取り込んで、変更箇所がいくつか…。

・サブタイトル、つけました!
   IT奉行・ぱれっとさんのアドバイスがあり、
   日付だけだと読者には過去の記事がわかりずらい、との事で、
   サブタイトルつけました。
・「いいね!」ボタン、表示しました!
   ブログに"ソーシャルボタン"なるものを表示できるそうで、
   試しにFacebookと連動した「いいね!」ボタン表示しました。
   Fbやってる方、おさかな通信お越しの記念に、どうぞポチっと一発…。
     ソーシャルボタンは他にもあるのですが、他のは、IT奉行・ぱれっとさんに
     相談しないとよくわからないので、いずれまた…。 
・認証コードについて
   メルマガ版からの読者さんで、コメントの書き込み時に「認証コード」を入力するのが
   ちょっと…というご意見がありました。
   認証コードは、コメントを送信する直前に、フニャフニャした数字やアルファベットが
   表示され、それの通りに入力する所です。
   ここをスルーすると、コメントの書き込みは完了しません。
   これは、ブログを開設しているうぷ側を守るための措置ですので、
   ちょっと面倒ですがよろしくお願いします。

これからも『来てわかりやすく、読んで楽しい』誌面にしていきたいと思っていますp(^-^)q
時々、みなさんの意見も聞かせて下さいね~(^-^)



でー!
ここらでちょっとひと休みしたいので、
来週のおさかな通信はお休みさせて頂きます<(_ _)>
あしからず…。


  それでは
     また 来週~(^-^)/~


  


Posted by うぷ at 01:41Comments(16)先週までのうぷ

2016年07月18日

~奇跡の収納棚~ (2016/7/17号)

.
ame03 なにを隠そう、うぷはぐーたら主婦です。
筋金入りです。
もう知ってる?
ですよねー(^-^;;
家事はいろいろ苦手ですが、とりわけ苦手なのがお片付け。
いわゆる「片付けられない女」なのです。
まず、うぷは「捨てられない女」。
入場券の半券、プレゼントの包装紙、雑誌、レシート などなど、やがて捨てる事にはなるのですが、その気になるまではなんとも捨てられない性格(-_-;;
それからもう一つ、どうやらうぷは「隠れ完璧主義」。
「全部がキチンと出来ないなら、なにもやらない。」という、これまたやっかいな性分(-。-;;
この「捨てられない女」と「隠れ完璧主義」に加え、
「ぐーたら」という重い十字架を背負った三重苦のうぷ(-0-;;
まさに、最強の「片付けられない女」なのです(+_+;;

hare03 17年前、うぷはお家を建てました。
夢のマイ・ホームなので、夢は無限に広がりましたが、
悲しいかな、予算には限りがありました(*_*;
その夢と現実の狭間でシワ寄をくらったのが、収納。
諸先輩方から、「ゆめゆめ、収納をおろそかにしはなりませぬ」と、
きつくのアドバイスを受けていたにもかかわらず経費削減の標的にされ、その結果、
置き場の定まらないあれこれが、いたるとこでオブジェと化す事に…(+_+;;
殊にオブジェ化の著しかったのがリビングのカウンター下。
そこでうぷは、いっその事、カウンター下をそっくり収納にしてしまおうともくろみました。
それからというもの、折に触れ、丁度いいサイズの収納棚を探し続けましたが、
そうそう都合のいいのは見つからず、オブジェは増えるばかり…。
どうしよう…(*_*;
このままでは、わが家はオブジェの館になってしまう…。
うぷは、既製品を探すのをあきらめ、ジャストサイズの棚を作ってもらうことにしました。
とは言っても、作ってくれる所にあてがあるワケではなく、またまた探すハメに…。
そんな中、うぷは高崎の天然酵母パンの店「まな」さんのショーケースに一目ぼれしました。
木を、ひとつひとつやわらかく積み重ねたような、あたたかみのある優しいショーケース…。
「収納棚、この人に作ってもらいたい!」

その優しいショーケースを作ったのは、㈱正和の家具職人・和久さん。
木をこよなく愛する、優しくて素敵な職人さんです。
うぷの希望を丁寧にヒアリングし、いろんなプランを提案、
労を惜しまず手間ひまをかけて下さいました。
そしてこの土曜日、その収納棚が、とうとう出来上がりました。

kirakira01 その日は朝から、和久さんと3人の職人さんが取り付け作業に来てくれました。
和久さん同様に、みなさんとても丁寧なお仕事ぶり。
ジャストサイズを求めたうぷの希望に応えるため、作業は一日がかりです。
その作業の合間、ひとりの職人さんがうぷに話しかけました。
「俺、この家を建てた時の大工のひとりです。」
うぷはビックリして、「えー、ホントですか!?」
すると和久さんが「この人、僕の兄なんです。同じ、和久です。」と紹介。
うぷはまたまたビックリ!
「そうですか、ご兄弟ですかぁ!
そう言えば、この家を建ててくれた棟梁も「わくさん」でしたよ。」
今度は和久さんがビックリ!160717-1
「えーッ!! それ、僕の親父です!!」
今度は、その場にいた全員が超・ビックリ!!!
そんな、ドラマみたいな事ってあるのでしょうか!
うぷは、17年前の上棟式の写真を持ち出してみました。
そこには、若かりし兄・和久さんと、
家具職人・和久さんによく似た面差しの 棟梁・和久さんの姿が…。
「見覚えのある現場だなーって思って。
ご主人の事も覚えてますよ。よく、現場に来てました。」
と、しきりに懐かしむ兄・和久さんの隣で、感慨深げな家具職人・和久さん。

160717-2なんという、巡りあわせ…。
群馬県内に、大工さんっていったい何人いるのでしょう。
家具職人さんも、いったい何人いるのでしょう。
その大工さんが、別のお仕事で同じ現場に行く確率って?
偶然見かけたショーケースに一目ぼれし、作った人を探し、
その人に仕事を頼む確率って?
160717-3しかもそれが親子である確率って?
これって奇跡!?

うぷは思わず鳥肌が立ちました。

その当時、予算がなくて棟梁・和久さんに作ってもらう事のできなかった収納は、17年後、
ふたりの息子さんたちの手で我が家に納まりました。
17年の時を経て経年劣化した部分も、ふたりの息子さんが補修してくれました。
なんて見事な親子リレー。
…。
けれども、
棟梁・和久さんは、残念なことに3年前にお亡くなりになったそうです。

棟梁・和久さん。
あなたの作ってくれたお家で、私たち、日々を過ごしてますよ(^-^)
すてきなお家を、ありがとうとざいます☆彡
そして、
あなたのふたりの息子さんは、腕もお人柄もすてきな職人さんになっていますよ(^o^)/
そのすばらしいお仕事ぶり、この私が、しかと確かめました!
大丈夫! 安心して下さいね~(^-^)q

もう知ってる?
ですよね~\(^O^)/

160717-4

棟梁・和久さんのご冥福を、心からお祈りいたします…。


 それでは
   また来週~(^-^)/~
  


Posted by うぷ at 16:00Comments(13)先週までのうぷ

2016年07月11日

~特別編・友に捧げる手帳講座~ (2016/7/10号)

.
<起> 先週の土・日、名古屋のお友達・はせこちゃんが、群馬へ遊びに来てくれました。
いえ、正確に言うと遊びに来たワケじゃありません。
あな吉手帳にとても興味をもってくれ、名古屋からわざわざ受講しに来てくれたのです。
  (さらに正確に言うと、手帳講座のついでに、うぷに会う事にしたのでしょう、たぶん。)

<承> 初日の予定は、世界遺産「富岡製糸場」をゆっくり見学して伊香保温泉に宿泊。
翌日が手帳講座です。
今週のおさかな通信、うぷはこの初日の旅レポと、うぷのアテンドぶりを記事にしようと
目論んでいました(^-^)v
ところが、困ったことに、書くことがなにもないんですw(*0*)w
朝8時15分に再会して、夜11時45分に伊香保温泉の旅館で眠りにつくまで、
うぷとはせこちゃんはずーっと一緒でした。
そして何をしてたかというと、終日ぺらぺらしゃべりまくっていたのです。
ふたりが口を閉ざしていたのは、富岡製糸場のガイドツアーの45分間のみ。
あとはひたすら、ぺらぺらぺらぺらぺらぺらぺらぺらぺらぺらぺらぺらぺらぺらぺらぺら…。
5年ぶりに充電しておいたデジカメも、ケータイの写メも、ほとんど出番なし(~_~;;
15時間30分が経過しても、うぷがブログネタに出来るようなエピソードも写真も、
何も残されていないのでした。
と言うワケで、初日の旅レポはボツ。
ブログネタは明日の手帳講座という事に…(;^_^A

<転> 2日目の手帳講座。
今日は、以前のセミナーで一緒だったくるみさんも合流する事になっています(^-^)
宇都宮でビジネス・ホテルのオーナーをしているくるみさんは超・多忙。
今日は、シフトを旦那様に代わってもらい、北関東自動車道を車を飛ばして来てくれました。
くるみさんが参加してくれる事になった時、うぷは本当に嬉しかったのですが、
先日、ふと心配になりました。
はせこちゃんはともかく、くるみさんは本当に手帳に興味があるのだろうか。
はせこちゃんに会いたい一心で、本当は受けたくないのに受講するんじゃないだろうか。
それとも、うぷの顔を立ててのオトナの決断?
目が回るほど忙しいのに、仕事をやりくりし、宇都宮から高速代をかけて、
その上受講料まで徴収されて…。
まさか、断れなくて? 仕方なく?
くるみさんがもしそうなら、はせこちゃんも、もしかして…。
あーん(T^T)
ふたりのホンネってば、いったいどこにあるのーっ!?
でももう、中止には出来ません。
2日目を「はせこちゃん&くるみ姫に捧げる手帳講座 in ぐんま」に改題し、
ふたりを心しておもてなしせねばと、うぷは固く心に誓いました。
それじゃあ、うぷに出来る「おもてなし」って?

<結> あな吉手帳の講座は、現在、各地で開催されていて、名古屋でも宇都宮でも
受講できます。
でも、ふたりは大切な友人。
受講するなら、他の誰でもなく、うぷが信頼するゆみさんから学んでほしい…。
ふたりは今回、そのうぷの気持ちを信じ、それに応えるように群馬へ来てくれました。
あな吉手帳には、手帳の導入編といえる「はじめて講座」というのがあるのですが、
今回ふたりはいきなり「基礎講座」からの受講。
うぷは、ゆみさんが講座のご準備をスムースにそしてコアに進められるよう、
ふたりの様子を大まかに伝え、それから、ふたりがその限られた講座の時間を最大限
有効に使えるよう、最初に必要なレフィルやふせんなどは、事前に用意する事にしました。
そして、いろいろ考え、いろいろ作り、思いつく限りの準備を整えました。
それが、今回うぷを信頼しはるばる遠方から足を運んでくれたふたりへの、
最大のおもてなしになると信じて…。



<それから…> 遠くから来たふたりのために、ゆみさんは予定時間を超えて質疑応答して下さいました。
お忙しいスケジュールをやりくりしての日曜・午後の講座、本当にありがとうございす。
いつもながら、丁寧で受講生の気持ちに寄り添い、細やかな心使いにあふれた
講義のおかげで、きっとふたりもよい時間を過ごせたと思います。

名残惜しくもゆみさんのご自宅を後にしたうぷたち、場所を喫茶店に移し、3人で手帳カフェ。
不肖のMY手帳を披露して「私はこんなふうに使ってるのよ」と実例を見てもらい、
失敗談やうまく稼働している時のヨロコビなどを時間も忘れそうなほど楽しく語り合い、
そして、ふたりそれぞれを見送って、楽しい2日間が幕を閉じました…。

<それから、それから…> 翌朝起きたら、ケータイのLINEに
『うぷ's LINE 手帳カフェ』というグループが出来ていました。
週明けの月曜日。
うぷがランチも食べられない程ちょー忙しく働き、ガッツリ残業している間に、ふたりはLINE上でわいわい手帳カフェ。
 くるみ「会社用ミニやる事シート作りました。」
 はせこ「使い回しウィークリー、完成!」
 くるみ「お買いものシート作りました。」
 はせこ「私、もう作って買い物に行きました!」
と、盛り上る~盛り上がる~(^-^;;
忙く立ち働くうぷを尻目に、名古屋と宇都宮の楽しいやりとりが
群馬の上空を飛び交っていました。
うふふ…思った通り、ふたりともあな吉手帳との相性抜群!

今日からそれぞれ、手帳との二人三脚が始まりました。
うぷはそのきっかけとなれた事を、心から誇らしく思います。
そして、この手帳によってふたりが、よりよい毎日を過ごし
夢を叶えていってほしいと、心から願っています。
そして…
  もちろん、うぷも….



 それでは
  また来週~(^-^)/~
   
  


2016年07月04日

~百味ビーンズ・秘密の効能~ (2016/7/3号)

.
hare03 働く女子のデスクには、必ず、小腹の友・お菓子コーナーがありますが、
うぷの場合、右側2段目の引き出し・奥半分が、栄えあるお菓子コーナーとなっています。
現在、うぷのお菓子コーナーの中央には、小説『ハリー・ポッター』に登場するお菓子
“バーティ・ボッツの百味ビーンズ”が陣取ってます。
ひと粒1㎝くらいのジェリービーンズの形をしていて、
その名の通り、100種類の味があるとかないとか…。
でも、そのお味、さすが魔法界だけあって、
チョコ味・ハッカ味などの定番味から始まり、
芽キャベツ味・腐った卵味・せっけん味・ミミズ味…、
果ては、ゲロ味・鼻くそ味・耳あか味まで、
もう、なんでもあり(^_^;;
これ、USJの人気アトラクション「ウィザーディング・
ワールド・オブ・ハリー・ポッター」の人気お土産№1。
パッケージも、映画に登場したものを再現してあって、
確かにお土産にはうってつけですが、お菓子として
おいしいかどうかは、ビミョーなところ…(~_~;
でもこれ、デスクの引き出しに入れておくと、
“百味ビーンズ”ならではの特徴により、
とっても役に立つんです(^o^)v


hare03 それは、「ザ・眠気覚まし」。
デスクワークの最強にして最大の敵は、なんと言っても睡魔。
うぷの、ン十年に及ぶデスクワーク人生は、イコール、睡魔との絶え間ない戦いの歴史と言っても過言ではありません。(その歴史については、後日、詳しくレポしたいと思います。)
うぷはこれまでに、さまざまな睡魔撃退アイテムを開発ましたが、
この百味ビーンズ、なかなかイイ線行ってます。
仕事中、「眠くなってきちゃった( ´O`)ゞファー…」となったら、百味ビーンズをお口にひと粒…。
お菓子として販売されているのだから、一応食べられないモノは入ってないハズ。
でもこれを食べるとき、「ちょっと変な色だなぁ…もしかして鼻くそ味? 」とか、
「変な匂いはないけど…まさかゲロ味?」など、妙なハラハラ感がするのです(^-^::
そのお味、大抵はおいしいのですが、時々、お菓子にあってはならない味がして
油断できません。
睡魔の魔の手が迫るその時、この百味ビーンズの色や模様を眺めつつ、おそるおそるひと噛みふた噛み…。
すると…。
「あれ~?」
気がつくと、その妙なハラハラ感のおかげで、さっきまでの眠気が知らない間になくなっている~(^o^)v
というワケなんです。

hare03 この百味ビーンズ、今年2・3月に都内であるセミナーを受講していた時、メンバーのひとり・はせこちゃんが持ってきてくれたお土産。
そのセミナーは想像以上にハードなカリキュラムで、同じクラスになった全員で、協力し合い励まし合い支え合いながら、卒業までの2ヶ月間を必死に乗り越えました。
このメンバー、期間こそ短かったのですが、苦楽を分かち合った“同志”のような人たち。
今では、特別な絆(ブランチ)で結ばれた、かけがえのない友人となりました。
実はこの週末、メンバーのひとり・はせこちゃんが名古屋から遊びに来てくれました。
ほら、うぷって、尽くすタイプでしょ?
はせこちゃんに有意義な2日間を過ごしてもらおうと、いろんな準備をすすめてきました。
司会の準備と違って、こういう準備ってば、楽しくて仕方ありませ~ん\(^0^)/
しかも、この2日間を心置きなくはせこちゃんと過ごすため、この今週の記事も、なんと木曜日には書き終えておりますぅ~(^O^)v
うぷってば、やればできるじゃん!

うぷが全力で準備をし、おもてなしする「H子ちゃん in ぐんま」。
その模様は、次週のおさかな通信に掲載~! …かもしれない(^-^;;

P.S.
はせこちゃん、百味ビーンズ、
もうすぐ終わっちゃいそうだけど、
どーしたらいい?


 それでは
   また来週~(^-^)/~
  


Posted by うぷ at 01:12Comments(7)先週までのうぷ